コンテンツへスキップ

初めて喪服を購入したのはパンツスーツ※冬も寒くないし動きやすいです

初めて喪服を購入したのは24歳のころ。

きっかけは祖母の死でした。

お葬式に参列したことはありましたが中学生や高校生のときで制服着用だったために、喪服を持っていなかったのです。

祖母の葬儀は遠方で行われるので、次の日の飛行機のチケットを予約してから早速喪服を購入しようとしました。

ですが、どこに喪服が売っているのかもよくわからなかったために、とりあえずなんでも売っているだろうという考えでイオンに行きました。

婦人服売り場の一角に喪服・礼服売り場があり、洋服の他にもアクセサリーやバッグや数珠なども揃っていました。

靴は黒のパンプスをもともと持っていたので、必要なのは喪服とバッグと予算内に収まるならピアス、さらに余裕ができたらネックレスという感じですね。

大体予算が5万円くらいだったかな、と思います。

まず喪服はなるべく流行に左右されない長く着られるパンツスーツタイプのものと決めていました。

私の洋服のサイズはSサイズです。売り場には7号、9号サイズが特にたくさんあったと思います。

気に入ったデザインがあり何着か試着してみました。ですが、7号サイズを試着してみてもなんだか肩幅が大きい!喪服に着せられている感が半端ない!といった感じでした。

では5号サイズを着てみようとデザインを見てみましたが、5号サイズの喪服はあまり置いていなくてどことなく気に入らないものばかり。でも試着してみるとサイズはぴったりでした。

多少サイズが大きくても気に入ったデザインを買うか、サイズがぴったりでもあまり気に入らないデザインを買うか...。

時間的にもう他のお店に行くことはできなかったので、結局サイズを重視して5号サイズの喪服に決めました。

予算が余ったので、バッグとイミテーションの真珠とピアスとネックレスのセットも購入できました。

この時から10年近くたっていますが、その後不幸がなかったため買った喪服を着用したのは1回だけでした。

法事などの時は仕事でもきるような黒のツーピースを着ています。

今は通販でも様々なサイズやデザインの喪服を購入することができるので、今後また喪服を購入する際は通販で購入したいと思っています。

パンツスーツの喪服購入を考えている方 ※喪服パンツスーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です