コンテンツへスキップ

彼につくして貧乏に

私がまだ大学生のころの話しです。私は親から仕送りをしてもらって一人暮らしをしていました。

仕送りだけでは足りないので、小遣い稼ぎにファーストフード店でアルバイトをしました。私はその店の社員と恋愛関係になりました。

彼はファーストフード店で働いていましたが、実家は自営業を営むそこそこのボンボンでした。実家を継ぐ前の修行の身であるとのことでした。彼はとても理想が高くて、若かった私はその理想論にうっとりしたものでした。

彼は特に、お金にまつわる汚い話しが嫌いでした。なので、私は「今金欠なの」など、とても言えませんでした。

彼のために高価なプレゼントを買ったり、素敵なお店で食事をしたり。私のお財布はヒーヒー言っていたけれど、「こんなの普通」という顔をしました。

私は彼のために毎月5万円くらいを2年にわたってキャッシングしました。

しばらくすると、彼はファーストフード店が自分の理想に合わないと言って辞めてしまいました。私は彼の無職の間、お小遣いをあげました。その額およそ10万円。

更に、彼にお別れ会をやって欲しいと言われ、アルバイトの店員たちを集めて会を開きました。しかも、彼指定のレストランで。アルバイトの仲間から費用を徴収することもできず、20万円が私の負担となりました。

そして、彼は新しい就職先で新しい恋人をつくって私から去って行きました。私には借金だけが残りました・・・。

その借金を返すために風俗店で働くようになったのです。※参考:風俗嬢カードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です